泡沫webディレクター お仕事日記
大阪と神戸でwebディレクター・デザイナー・その他色々やっている「Sponge Design スポンジデザイン」のブログです。

Kindle Fire HD買いました

comments: 0

昨日、Kindle Fire HDが到着しましたー。

ちょうど今日は遠方に打ち合わせに出かけたので、1日たったところで簡単な雑感を。


バッテリーと充電

USB機器コンセントでは反応せず、MacにつないだUSBポートからしか充電できない状態なのがちょっとつらいです。
ひょっとしたら相性なのかもしれませんが、どっちみちゼロから満充電までは10時間以上かかるらしいので、急速充電器は必要かなぁと思います。
(■2012/12/27追記:変換器が壊れていたらしく別のもので充電できました。1日に2時間程度しか使わないので毎日充電する必要はなさそうです。)

連続使用時間は11時間とのことで、1時間ほど本読んだりネット見たりしたぐらいではバッテリー残量のアイコンは変わりませんでした。


インターネット接続

家の無線ルータ経由とHTC Jのテザリングでは全く問題なくつながりました。
通信速度は快適。爆速とまでは思いませんが…。

HTC Jは3G回線でもデザリングできるので、外でちょっとtwitterやFacebook見たりするぐらいならWiMax使わず済みます(1度でも使うとその月に500円課金されるので)。
ま、3Gでは当然スピードは… ですが。


OS

なんとなくは使えるけれど、AndroidともiOSとも違っててちょっと戸惑います。
簡単なチュートリアルは入ってて、それ以上のことはAmazonのアカウント サービス →  My Kindle に行かないと見られないようですが(しかもここでも説明はかなりあっさり目)、これこそ電子書籍でまるごと入れといてほしいわー。という。(■2012/12/23追記:簡単なヘルプアプリが入っていました)

ホームは最近使ったアプリや本などがカバーフロー状態で出ていて、そこをタッチするか、上に出ている「ゲーム」「アプリ」「本」などから見たいものを選ぶか、のどちらか。
ものっそいシンプル。
壁紙の変更すらできません。(らしい)
んー でも別にそこに命かけてカスタマイズして使うような端末じゃないと思います。

で、サポートページを見てて知ったこと。
パーソナル・ドキュメントというクラウドサービスがありまして、Kindle買ったらもらえるメアド宛に添付でドキュメントを送ると自動で端末に転送されるという。
メールタイトルに「変換」と入れると、PDFをKindle形式にしてくれもするそうな。
ためしにPDFを送ってみたらちゃんと入りました。BluetoothやUSBで送るより気軽でいいかもしれないです。


音質

かなりいいという噂だったので試しにYouTubeを見てみたら、けっこういい!かなりいい!
MacBook Proよりはだいぶイケてます。
iMacから買い換えて音質の違いにガックリだったんで、ただいまKindleで音楽かけながら書いています。


アプリ

Google Playが使えないので、ちょっと小細工してすぐ必要なアプリだけ入れました。
ネットの海から探せばすぐわかると思いますが、.apk形式のアプリはrootを取らずにインストールできるものもあります。


リーダー

さて、肝心の書籍リーダーとしての使い勝手は、まだ小説1冊買って数10ページ読んだところなので、もっと使い込まないと判断はできませんが…。

液晶は目が疲れるとかリーダー機能重視ならPaperwhite買えとか重すぎるとか、色々巷に意見は出ているようですが、自分は液晶を長時間見つめるのに慣れているので、Kindleで特に目が疲れるとか明るすぎるとかは思わないです。
一応、普段はグレア派の液晶保護シートを今回はアンチグレアにしましたが。

小説を読むなら本より字が大きくてページ送りも速くて快適です。どんどん進みます。
誤動作させないようにフチ(ベゼルというらしい)を太くしてあるんだそうで、確かに読みながら画面に指が触れないように気を使う必要はないのは使いやすいです。

重さも別に気にならないです。
ネットのみなさんは重さにこだわってるんだなーと。だって、本だって重いよ〜。
ハードカバーとか京極○彦氏とかを電車で立って読むことを考えたら、別に、ねぇ。

私が思う最大の欠点… ストアに本が少なすぎ…(笑)。
ここが一番肝心で、だから他のタブレットではなくKindleが出るのを待ってたわけなので今後の充実に強く期待しています。


それ以外のこと

私はずっとKindleの日本版が出るのを待っていました。他のタブレットは持っていません。
書籍購入のイージーさとリーダー機能を信頼してKindleを選択し、ついでに家にいるときや移動中、暇つぶし程度にネットが見られればいいなぁと思ったのでPaperwhiteではなくFireにしました。
iPadやNexus 7などと比べて中途半端なのはわかってあえてこれにしたわけで、現状は価格と機能には大変満足しています。

ところで、Amazonサイト内のKindleトピックには「Wi-Fiって何?」「○○はできる?」のような質問ばかりです。
AmazonがITが苦手な層にも書籍リーダーとして使ってもらいたいんだとすれば、「誰にでもすぐ使える」的な宣伝はウーン…だし、購入前後のフォローが全然足りてないと思います。


Posted by sponge design on 12/19, 2012 :: Categories いろいろ
Tags :: ,